DATE SEVEN SEASON2 Episode3!「墨廼江」と「勝山」の贅沢な飲み比べセット
「DATE SEVEN」は、宮城の7蔵(勝山・浦霞・墨廼江・伯楽星・山和・萩の鶴・黄金澤)による共同醸造プロジェクト。技術交流を図り切磋琢磨しながら、酒質を更に磨き上げます。「SEASON2」ではふたつのリーダー蔵が同じ原料米と精米歩合の同スペックで仕込み、蔵元の個性を活かした美味しさを表現しました。同スペックで仕込むことにより、リーダー蔵はおのずと競い合い、品質向上に励みながら自社の酒造りを追求します。

今回のリーダー蔵は、「墨廼江酒造/墨廼江」 「仙台伊澤家 勝山酒造/勝山」。高品質な宮城県産酒を全国に、そして世界へと発信していきます。

【墨廼江style】は「彦星ボトル」。爽やかな香りとキレ味の良さで彦星を表現いたしました。
【勝山style】は「織姫ボトル」。ふくよかで透明感のある酒質で織姫を表現いたしました。

2024年のラベルは「仙台七夕まつり」をイメージ。伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、巨大な竹に吹き流しや短冊など色鮮やかな笹飾りが有名です。彦星ボトルと織姫ボトルを合わせることで天の川が出現し、二人は巡り合うことができます。

ホームページより