引っ張って寄せる。

プルオーバーって種目。

背中と二の腕の種目。

こんにちは、JayMethodStudioです。

何百回もあるトレーニング種目を教える事だけが仕事であれば、ただの教えたがり屋さんでもお金を頂いて出来る仕事ですね。

最近観たとある動画で、プロ選手がアマチュア選手に指導する光景を観た時に素晴らしいと感じました。

指導内容や、話の内容、話し方、長期的目標設定と短期的目標設定とそれに対するタスクの提示

観てる僕が感じたのは、このプロ選手、本気でこのアマチュア選手に強くなってもらいたいんやなと感じました。

競技は違えど、誰かを指導する、誰かを導くってゆう部分は共通してて、すごく勉強になりました。

僕自身も若手の頃には「自分らが若い時は、、、」「自分らはこうやって教えられた」のような言葉のジャブの連打を打たれましたが幸い全てかわしながらここまで来れたのでよかったですが

あの時喰らいっぱなしだったらまた別タイプの指導者になってたように思います。

1人の人間に対してどこまで強く想い、そして適切に導く事ができるか、トレーナーはそんな仕事だと改めて感じながら今日の休日を過ごし、明日からモチベーション高めて行こうと思います。

では!